胸部レントゲンと胸部CTと二次検診と呼吸器内科

2023.12.07

皆さんこんにちは!健康診断でレントゲン異常があったということで受診されるいわゆる「二次検診」の患者さんがおられます。胸部レントゲンは胸の一部を二次元的にとらえるもので、胸部CTは胸を3次元的にとらえるものです。胸部レントゲンで異常がない場合でも、3次元的な胸部CTで胸を観察するとより詳細に肺の異常がとらえることができます。

胸部CTは呼吸器内科医にとって「命」です。ほかの臓器の疾患と違って、血液検査よりも度の疾患が疑わしいかということをCTが一番鋭敏に推察できる検査です。

胸部レントゲンの限界をぜひご理解いただいて受診ください。なお、当クリニックは低線量CTを取り入れているため、安心して検査を受けていただきたいと思います。

イラスト
イラスト

Copyright (C) 2022 ベルいやしの呼吸器内科・内科 All Rights Reserved.