高血圧症について

2024.02.09

皆さんこんにちは!院長の猪島です。高血圧症の治療開始目的のため受診される患者さんがおられます。うちのクリニックでは、高血圧症がほかの疾患に伴って起こっている高血圧ではないかどうか、検査したうえで治療を開始します。具体的には、胸部レントゲン、胸部CT、心電図検査、必要に応じて血液検査も行います。ほかの疾患を除外できたときに高血圧症の治療を開始します。

先日も近くのクリニックより最近血圧が高いということでご紹介がありました。胸部レントゲンでは異常はわからなかったのですが、胸部CTにて病変がみつかり、精査目的のためほかの病院へ紹介いたしました。

実はうちの母も、肺がんが見つかったきっかけは高血圧の悪化の精査目的を行ったことでした。

高血圧症に関しても、いつもより高い時間が増加した時にはぜひ精査をおこないましょう!

イラスト
イラスト

Copyright (C) 2022 ベルいやしの呼吸器内科・内科 All Rights Reserved.