肺炎はお年寄りだけのもの?|ベルいやしの呼吸器内科・内科|福岡市早良区小田部の呼吸器内科

〒814-0032 福岡県福岡市早良区小田部7丁目16-1
092-984-0101
ヘッダー画像

院長ブログ

肺炎はお年寄りだけのもの?|ベルいやしの呼吸器内科・内科|福岡市早良区小田部の呼吸器内科

みなさんこんにちは!院長の猪島です。今週は『肺炎』の患者さんが多く、『桜祭り』ならぬ『肺炎祭り』のようなクリニックの状況でした。肺炎はお年寄りの病気と思われる方が多いと思いますが、私が長く病棟勤務をしていた頃から感じていたのですが、『若い頑張り屋さんで疲れを感じながらも仕事をしている人』にとても多いと思います。今週の肺炎の患者さんも7歳から90歳までおられましたが、8割は20代から40代です。

若い方なら、抗生剤投与と休養で治ります。ただ、今までの働き方で知らず知らずに身体に無理が来ていたという神様からのお知らせと考えて、生活習慣なり何かを変えていく必要があると思います。個人的には、無理をして頑張って肺炎になる、という頑張り屋さんは応援しております。

春になり活動の機会が非常に増えます。以前より、新しい環境で働く方もおられるでしょう。ちょっと無理をした後になんだか咳が止まらなくて困った、という方は、若い方でもぜひ検査に来てください。画像のように横隔膜に隠れた部位の肺炎は胸部CT出ないと見つからないことが多いです。また、熱がなくても肺炎の方もおられます。なんだかいつもより咳がひどくて眠れなかったり疲れている場合は、一度クリニックに来て検査を受けに来ていただきたいです。