3月いっぱいでのコロナワクチンおよびコロナ治療に関する特例終了について|ベルいやしの呼吸器内科・内科|福岡市早良区小田部の呼吸器内科

〒814-0032 福岡県福岡市早良区小田部7丁目16-1
092-984-0101
ヘッダー画像

医療コラム

3月いっぱいでのコロナワクチンおよびコロナ治療に関する特例終了について|ベルいやしの呼吸器内科・内科|福岡市早良区小田部の呼吸器内科

皆様こんにちは!すっかり春らしくなってきましたね。ところで、3月いっぱいでコロナワクチン無料事業は終了し4月からは有料になります。また、コロナ感染症にかかった時のコロナウイルスに対する治療薬は一律9000円となっていたいのですが、4月からは本来の薬価に対する負担(コロナウイルス治療薬は12万円の1〜3割を薬局にて支払う)という方針に変わります。

私が最初に白十字病院でコロナ病棟医長をしていた頃は、コロナ感染症によってあっという間に呼吸不全になり亡くなる患者さんをたくさん見てきました。今は、コロナ陽性の患者さんも前に比べ熱がなくて風邪症状だけの方も増えてきて、ワクチンの浸透によりみんなで免疫を獲得したんだなあと改めて感じております。旅行も活発になり、街の活気も元通りになりました。それでもまだ、コロナで入院した患者さんや、コロナ肺炎になっている患者さんをクリニックで見かけます。ワクチンがあったからこそ、今の姿があることをどうか忘れないでいただきたいと思います。副反応に耐えて多くの国の方がワクチンを打ったからです。と同時に、一生懸命ワクチンを開発してくださった方など、未知のウイルスに対して命をかけて戦った人々のことを忘れずに「今を生きる」ことを続けていきたいと思います。