最近の感染爆発について インフルエンザA型B型そしてコロナ感染症

2024.01.10

皆さんこんにちは!新年から1週間経ったので、感染症は落ち着いてきただろうと予想していたのですが、相変わらずインフルエンザA、B型、コロナ感染症ともに増加しております。関東ではインフル治療薬のタミフルも在庫がない状態だそうです。うちのクリニックも院内トリアージの時点で、1週間以内の咳、喉の痛み、関節痛などの症状がある場合は、発熱の有無に関わらずコロナインフル同時検査から患者さんを見て、陰性の場合だけ院内で検査をする様にしております。入院の場合はまだ全員にコロナPCR検査を実施している様です。発熱がなくても陽性の患者さんがおられるので、ぜひご協力ください。呼吸器内科としては、咳が出る患者さんを見るのが仕事と思って頑張っておりますが、あまりに患者さんが増えすぎるとスタッフの体力の限界から、かかりつけの患者さん以外をお断りすることもあるかもしれません。そこで、受付の混雑緩和のためにも、ぜひホームページからの事前予約と事前問診にご協力ください。あとコロナの治療薬は、3月までは国の負担で7000円から9000円で薬局で処方されます。4月からは元々大変高価なコロナ治療薬で12万円の薬です。その1割から3割負担分を薬局でお支払いすると心得てください。当クリニックは、インフルエンザに関しては内服が一番効果があると思っているのでタミフルかゾフルーザを年齢に合わせて投薬しております。皆さんぜひこの冬場を乗り切っていきましょう!

イラスト
イラスト

Copyright (C) 2022 ベルいやしの呼吸器内科・内科 All Rights Reserved.