気管支喘息について

2024.02.02

こんにちは!院長猪島です。最近感染症がふえたためか、長引く咳の原因が咳喘息や気管支喘息の患者さんがたくさんおられます。当クリニックでは、まずは画像(胸部レントゲンや胸部CT)所見で肺炎や結核や肺癌など咳の原因となるものがないかどうか確認してから、肺機能検査を実施し咳喘息か気管支喘息の診断をおこなっていきます。診断をつけてから治療を行っておりますので、長引く咳の方は是非一度受診してください!

イラスト
イラスト

Copyright (C) 2022 ベルいやしの呼吸器内科・内科 All Rights Reserved.